進め!レトロゲーム

MSX・ファミコン・その他ハード・最新ハードなどのコレクションの話題。 珍しいLDゲームの話題など。

カテゴリ: ゲーム関連雑誌・広告

IMG_7969

当時欲しかった最後のMSX機パナの「A1-GT」。
さすがに10万円のホビー機は親に買ってくれなかった。
でも魅力であった。


IMG_7967

windowsの初期型でったMSX View。
確かにこのままうまくいったら日本の代表するパーソナルコンピューターになっていたはず。
画面を見るとマックのような色使いとウィンドウの画面。
この時のMSXマシンのCPUとメモリーの少なさで現実的ではなかったですね。

IMG_7856

この時代はアドベンチャーゲームが一番の流行りでした。
当時はこのような広告を見ていろいろな想像をしたものです。
この黄金の墓は有名でしたが、一度もプレーしたことなく。

IMG_7851

MSXの雑誌よりフロッピーの特集をやってました。まだこの当時はMSX1が流行りだしてきました。
メディアといえば容量の少ないカードリッジやテープなどがほとんど。
そんな時に夢のメディアとして登場したフロッピーディスク。
確かに夢のメディアでしたね。MSX以外では5インチが主流でした。

IMG_7845

MSX雑誌よりサンヨーのMSX機WAVYの広告。
タッチペンを使ってグラフィックを描けるというのが売りだったのですが、当時はこのペンが魔法のように見えてすごく衝撃を受けましたね。

IMG_7824

MSXファンには必見の本が発売されました。
「MSXパーフェクトカタログ」
各MSXの機種・スペックが。
年代別のゲームソフトカタログが掲載されています。
これは私にとっては永久バイブルになるでしょう。

IMG_6889

PCエンジンの「GATE OF THUNDER」の雑誌広告の裏です。
ハドソンのシューティングは実績があり、出るたびにわくわくした時代でしたね。

IMG_7101

MSXFAX1990年6月号よりSDスナッチャーの広告。
MSX2のコナミのゲームはほぼ所有しているんですが、これだけはまだ持っていません。
当時スナッチャーのパロディー版として登場しましたが、SDと付くものは見向きもしませんでした。
今更悔やまれます。

IMG_6894

WSXのオプション扱いで登場したカラープリンター。
この当時からかな?カラーが一般庶民に浸透してきた。

IMG_6895

メがCDの待望のLDゲーム2大タイトルが発表になった瞬間、頭の中で万歳三唱でした。
結局タイムギャルは買いませんでしたが。

↑このページのトップヘ