進め!レトロゲーム

MSX・ファミコン・その他ハード・最新ハードなどのコレクションの話題。 珍しいLDゲームの話題など。

カテゴリ: ファミコン関連

IMG_6731

ジャレコといえばじゃじゃ丸君シリーズとこれ燃えプロですよね。

IMG_6724


私自身野球は好きなほうですが、ゲームとしては苦手なジャンル。

IMG_6725


ファミスタで慣れているせいで、この3Dビューは苦手。玉の高さがあるので、なおさら苦手ですね。
でもこの当時は珍しい音声ボイス機能搭載で、まずびっくりした印象があります。

IMG_6728

ホームランを打つとバックスクリーンに悔しがるピッチャーのシーンは印象深いものがありまたね。

IMG_6723


今回はタイトーのレインボーアイランドです。

IMG_6717


御存知、虹の武器を使ったアクションゲーム。

IMG_6718

主人公が虹を放ち敵を倒したり、虹を階段替わりに使って上へとめざします。

IMG_6719

ステージは細かく分かれており、最後にはボーナスステージが。

IMG_6720

各ステージの最後にはボスがいます。

IMG_6721

まあここまでは簡単ですが。

IMG_6722

このかわいいヘリコプターが苦戦。
雨のように弾を落としてきます。
虹を使って簡単に倒せるので、調子に乗ってボンボン虹を出すと敵に当たったり、弾に当たったり意外と難しいです。意外とレインボーアイランドファンは多いかと。




IMG_6637

超久しぶりにコナミのツインビーをプレーしてみました。

IMG_6630


コナミを代表するシューティングゲームになりましたね。出てから30年以上前のソフト。

IMG_6631

おなじみ雲を撃つとベルが出現。ベルの色で自機がパワーアップ。


IMG_6633


1ステージのボス。

IMG_6634


敵キャラが野菜や調理器具という当時は個性的なもので話題に。

IMG_6636

ステージ2のボス。8の字に逃げながら攻撃するのはわかっているんですが、ここでGAMEOVER
ゲームが出た当時は何周もできたはずなんですが。
でも今でも色あせないゲームですね。

IMG_6465

ファミコンのバンプレストのゲームをご紹介。
SD戦国武将列伝です。

IMG_6452


カセットの表面タイトルの違いを見比べてしまいます。

IMG_6453


お気に入りの国の将軍を選択します。

IMG_6455


地元なので、伊勢の国喜 北畠で勝負。

IMG_6457


兵を倒すまではこのマス上で対戦をします。

IMG_6459


残りの勝負はこのようなアクション画面で1対1の勝負。

IMG_6463

GAMEOVERの画面。ちょっと世界観が分からなくなりました。

シミュレーション&アクション&戦国ものが好きな方はどうぞ。

IMG_6180

古いゲームの中では名作でしたね。任天堂のF1レースです。

IMG_6175


今でもタイトルのミュージックは頭の中で流せるぐらい洗脳されています。

IMG_6176

当時は何度も何度もプレーしました。
下手な私にとっては何度もプレー。

IMG_6178


有名なターボの裏ワザを試しましたが成功せず。
確かストレートで最高速度を出しコーナーギリギリまで敵にも当たらずにいくと500キロまで出る。
昔一度成功した覚えがあるんですが、今では無理かな?


CIMG0190


ファミコンのイーアルカンフーです。
私の中ではこのゲームはMSXが初めてなんです。

CIMG0191


1985年とかなり古いソフトなんですね。
CIMG0181

ファミコン版のほうが壁を使っての三角飛びができるので、扱い慣れがしない。

CIMG0184

敵キャラはお馴染みですね。

CIMG0185

MSX版では簡単なんですが、何故かこいつでGAME OVER。
やはりゲーセンと比べると見劣りがちですね。
でも久々にやると燃えますね。

IMG_6203

日本物産のアルテリオスです。珍しいカセットですね。

IMG_6194

宇宙をイメージしたタイトル。

IMG_6195

ゲームスタート。最初にここで準備をします。攻撃力や様々な設定数値を決めます。

IMG_6197

RPGのような感じですね。
フィールド上に敵がうようよ。

IMG_6200


敵と接触すると、3Dシューティングになります。
照準を合わせ敵に弾を食らわせます。

IMG_6202

修繕をするにはドックへ。
ここで壊れたパーツや回復を行います。

この当時のゲームとしては珍しいジャンル構成のゲームでは。

IMG_6174

アドベンチャーゲームのじゃりン子チエです。

IMG_6170

タイトルのアニメーションはファミコンとしてはすごくきれい。

IMG_6171

全部で3章のストーリーがあります。

IMG_6172


選択式の正統派アドベンチャーです。

IMG_6173


シーンによって画面構成が様々。

最後までクリアーしませんでしたが、じゃりン子チエファンには一押しソフトです。


  やっとやっと東海道五十三次を攻略しました。

IMG_6157


こちらが最終ステージ一見スタートの京都かと勘違いしてしまいそうですね。
最後は瀕死の状態でしたが、なんとかクリアー。動画もどうぞ。



IMG_5913

皆さん御存知サンソフトの「東海道五十三次」です。

IMG_5899

このタイトルが好きなんです、京都の夜景。

IMG_5901


花火師かんたろうの旅。京都からスタート。

IMG_5905


武器はかんしゃく玉で、放物線を描くような動きなので、なかなか慣れません。

IMG_5906

主人公の動きを止めてしまう「お民」 川の手前でほっておくと川へまっしぐら。

IMG_5907

所々で関所があり手形がないとしばらく説教で捕まってしまう。

IMG_5908

おにぎりアイテムを取ると体がおにぎりになりコロコロと攻撃。

IMG_5911

久しぶりなんで、あまり進めません。

IMG_5912

これも有名な超激ムズソフト。これからもちょくちょくやりますが、果たしてどこまで記録更新するのか。


↑このページのトップヘ