進め!レトロゲーム

MSX・ファミコン・その他ハード・最新ハードなどのコレクションの話題。 珍しいLDゲームの話題など。

2020年12月

IMG_8033

ジャレコを代表するアクションゲーム「忍者じゃじゃ丸くん」です。


20201120_100206_0

今でも遊んじゃうゲームです。


20201120_100218_0

おゆき登場!です。手裏剣で敵を倒す。敵をすべて倒すとクリアー。


20201120_100350_0

クリアーしていくとどんどん強い敵に入れ替わっていきます。
くろべえが登場!


20201120_100412_0

取ったアイテムの条件でガマガエル登場。ステージ上の敵キャラを飲み込んじゃいます。
これがこのゲームのスッキリする部分です。
私にとってはスルメゲームですね。

IMG_7941

ナムコからこの当時は珍しくシミュレーションゲームが発売されました。

20200921_072430_0

戦国大名の伊達政宗となって、奥羽の11か国の統一を目的とするシミュレーションゲームです。

20200921_072448_0

初期設定の画面です。ここで国力の設定します。

20200921_072808_0

攻め込む陣地を設定します。

20200921_072859_0

どれだけの兵を使うか設定します。

20200921_072907_0

対戦はナムコらしいアクション的な表現。
初心者モードもあり、だれでも入りやすいシミュレーションゲームでした。


IMG_7980

まだMSX2が出ていないときの3.5インチのフロッピーディスクは高価でもありますし、ゲームなど出ていません。ファイルのバックアップとしての利用しかなったころでもありましたね。
フロッピー1枚数千円の時代でもありましたね。

IMG_8043

MSX2全盛期のころのアドベンチャーゲーム「めぞん一刻完結編」です。


20201128_222158_0

アニメもめちゃめちゃ好きでしたね。こんな管理人さんだったら私もイチコロです。

20201128_222236_0


シュールな画面構成ですが、バリバリの選択式アドベンチャーゲームです。


20201128_222608_0

一刻館には個性的なキャラばかり。有名なよつやさんも初期のほうから登場。

20201128_223100_0

朱美さんも登場です。


20201128_223635_0

めぞん一刻では珍キャラの二階堂くんです。
ストーリーは検索してもらったほうが早いですが、めぞん一刻ファンの方は是非やってください。
映画の完結編見見ちゃっている人は大筋わかりますけどね。

IMG_7853

1984年MSXマガジンより。
キャノンとサンヨーのMSXのラインナップです。
この中で持っているのが右上のV-20です。MSXでは最強のRAM64KB搭載していた機種です。
キャノンはカーソルの部分がペタペタに薄いのが特徴。
当時J&Pのパソコンゲーム体験コーナーに1台はデモ機で置いてあって、操作やりにくいのを覚えています。サンヨーのMSXは売っているところが少なったと思います。
サンヨーのWAVY-11なんかは凄いですね。ライトペン付きのセパレートタイプのMSX機です。
スーパーインポーズ機能付きでした。価格も約10万円とMSX1では高めの機種でした。

↑このページのトップヘ