進め!レトロゲーム

MSX・ファミコン・その他ハード・最新ハードなどのコレクションの話題。 珍しいLDゲームの話題など。

2020年11月

IMG_8011

ディスクシステムの「スーパーマリオブラザーズ2」です。

20201010_215526_0


スーパーマリオの続編ということで、ワクワクしてプレイしたら度肝を抜く難しさでしたね。

20201010_215625_0

久しぶりにこの位置で無限増殖を。

20201010_215632_0


一発で無限増殖できました。これで増やしてから出ないとこのゲームはクリアーできません。
てなわけで久しぶりにスーマリ2をプレイ。もうすでに腕は落ちてあっという間に残機が減っていきました。

IMG_7975

MSXマガジン最後のゲームランキングとなりました。
ロイヤルブラットや伊忍道などまだまだ人気があるものもありましたが、91年にヒットしたものばかり、MSXゲーム人気も陰りが出てましたね。

IMG_8031

東芝EMIから出ていた将棋ソフトです。
絵もない、味気ない印刷です。時代を感じさせますね。

20201116_225847_0


まるでお坊さんが将棋をしてるかのようなキャラ。1985年ですか!古い

20201116_230013_0


BASICで書いたようなお粗末な画。まあMSXだからこれでも綺麗ですけどね。
ボードゲームは苦手なんで、相手が強いか弱いかわかりません。

IMG_8024

ハドソン初期のゲーム「迷宮組曲」です。


20200705_214150_0

迷宮と呼ばれるぐらい、いろいろな仕掛けが。


20200705_214159_0

城の入口が各所散らばってます。この入口も条件により入れるようになります。


20200705_214205_0


初めの部屋。このゲーム有名な音楽が流れる。


20200705_214230_0

ブロックの中に隠れているアイテムもあります。
迷宮組曲らしい隠れものも多く探すのが楽しい。


20200705_214427_0

ショップでアイテムやヒントも。


20200705_214435_0

2個目の部屋。久しぶりに隠れステージも忘れましたね。
でも楽しいゲームです。

IMG_7981

1984年MSXマガジンより。
本当に記事の内容が濃い1984年ですが、三菱よりMSX1では一番良かった機種でした。
今は持ってませんが、当時MSX所有第1号機でもありました。
MSXといえばBASICが標準搭載でしたが、この機種に限っては簡易CBOL言語搭載でした。
一般的な言語にはなりませんでしたが、画期的なものでした。
オプションでロボットと連動できるなど、1台で楽しめるパソコンでしたね。

IMG_7912

当方が持っている珍しいシャープ仕様の業務用ファミコンです。
形は任天堂ファミコンボックスとほぼ同型で色違い。
もちろん中のソフトも互換性があり、抜き差し可能。




IMG_8005

1984年のMSXマガジンは結構ソフト紹介が多いです。
ソフトリストがあいうえお順に並んでいます。
その前に右側の教育ソフトも充実。MSXしては綺麗ですね。値段が2800円安い!
この時代にソフトコンプリートしている人がいたら凄い!

↑このページのトップヘ